今日、我が国では葬儀やお墓といった「葬祭施設の在り方」が問われています。
葬祭場、あるいは墓地や納骨堂などは人々にとって必要不可欠な施設にも拘らず、「まちづくり」を行う上では
NIMBY(Not In My Back Yard=自分の裏庭には来ないで)の”施設”とも言われています。

今や、社会構造は大きく変貌し、人々の生活様式や意識も著しく変化しているとも言われています。
そして、そのことは、かねてからの”仕来り”として重んぜられてきた我が国の”お弔い”にまで、その影響が
及び始めました。葬儀の在り方や、埋葬方法は優れて人々の生活の営み、即ち文化を反映するものになって
来ています。

葬務事業とは土地の習俗や人々の宗教的感情を尊重しつつ、一方では社会情勢に即して展開されなければ
ならないことも自明なことと申せます。

当振興会では、現代での葬務事業全般を円滑に推進するため、全国の関係者と協力して啓発・調査研究など
公益的な見地で活動に取り組むことを目的としています。





法人名 一般財団法人 葬務事業振興会
主たる事業所 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟28F
TEL : 03-6717-2824
FAX : 03-3705-0470
E-Mail : info@somu.or.jp

事業目的 ■ 墓地・納骨堂などに関する調査及び具体的提言
■ 葬務事業の先進的な取り組み事例に関する研究
■ 墓地・納骨堂などの経営及び管理
■ 葬務関連施設など指定管理者業務の受託
■ 無縁墓地及び付帯施設の維持管理

設立月日 2007年10月10日   2013年4月1日に任意団体から一般財団法人へ移行
定款 定款